【経営危機】Jリーグだけでなく各市町村のクラブまでもが破綻する?

サッカー 経営破綻 Soccer

Jリーグの再開がまだまだ未確定情報の中、Jクラブもスポンサー収入やチケット収入がなく経営が破綻するかもしれない。。。と発表しているクラブが多い。しかし、実際にはJクラブだけでなく各市町村にあるクラブまでもが経営破綻の危機に直面している。

今回はJクラブだけでなく、日本国内におけるクラブに元気を与えられる内容をご紹介します!

Jクラブが経営破綻の危機・・・

3月初旬からJリーグの試合が延期となっている。再開に向けて各クラブ準備しておりましたが再開延期に延期となっており、6月に再開予定も計画されているが正直わからない状況であります。

この状況下において、Jクラブは各スポンサー様からの収入源や試合ができない為、チケット収入及びグッズ販売における収入が激減している状況。その為経営状態が非常に悪化しております。

その為、世界でも動きがあるのは「各選手の年棒をカット」すること。

この取り組みには・・・
■クラブが主導で動いたもの
■選手が主導で動いたもの

と2パターンがありますが、どちらの取り組みであっても選手・クラブ共に快諾し取り組んでおります!この取り組みでクラブの経営は多少良いものになっている!

とはいっても支出を減らしただけであり、収入源が増えているわけではないことから経営危機は深刻な状況となっている。

まずはJリーグの再開見込みが見えない中、経営破綻するクラブが増えることは間違いないと思います。

市町村のクラブも経営危機・・・

メディアは「Jクラブの経営危機」を取り上げているが、一方で、市町村の各クラブについては既にクラブを閉鎖しているところも出てきている。

Jクラブと違い、市町村のサッカークラブは子供達が入団し月謝を頂き、クラブ経営をしております。その為、コロナの影響で、

■屋外や屋内でトレーニングができない。
■子供達の解約が相次いでいる。

その為、「クラブへの月謝が入らない」「スタッフへの給料が払えない」「スタッフが辞めていく」というように、どんどん悪循環に回っている。この結果、スタッフも子供もいないクラブを経営していくことができない為、閉鎖するクラブが相次いでいます。

コロナの影響でこのままでは閉鎖クラブが増加する可能性が非常に高いと思います。

日本(サッカークラブ)を盛り上げよう!

このまま市町村のクラブが閉鎖していくと何が起こるか・・・というと

  1. 日本のサッカークラブが閉鎖
  2. 選手が育たない
  3. 日本サッカー界のレベルが落ちる

というように日本サッカー界のレベルが衰退してしまいます。衰退後、復活するには相当なパワーが必要であり、日本中の全ての人の力が必要になります!

だからこそ今から、盛り上げるためにみんなで協力しましょう!

まずは!!!
■今時点の状況を皆さんで共有し合いましょう!!!!!
■そして、共有ができたら、なんでも良いので、アイデアを出し合いましょう!
■アイデアには、いろんな人から出てきたものを足し合わせて完成するものもあります!
■アイデアが出来上がったら、どんどん投稿しましょう!

今の現状を理解することも大事です!厳しい状況は各所において発生しております。

※共有し合うことで、痛み分け!
※アイデアを出し合うことで、協力と倍増!

皆さんの力を一つにしていきましょう!

まとめ

日本サッカー界の衰退を防ぐ為にも重要なことは【みんなで情報をシェアする!】ということだと思います!

正しい情報をたくさんシェアして皆さんでアイデアを出し合いましょう!アイデアの先に【希望の光がみてくる!】と私も信じております!

是非皆さん一緒に力を合わせて、乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました