【危険】在宅ワークの推奨の中での健康管理の重要性!対策方法は?

注意 Homework

在宅ワークが基本となりつつありますよね。在宅ワークが進むに連れて家での作業が増えてきていると思います。そこで気になるのが「健康管理」ですよね!今回は、在宅ワークの中でも健康を意識して、取り組める内容をご紹介させていただきます!

大事なことは対策方法を知ることです!

在宅ワークでの注意事項は?

在宅ワークとなると、勤務時間等についても自分で調整をして行う。つまり非常に自由度の高い勤務形態となります。そうしたことで発生する注意事項とは多岐にわたるのです。

■1:仕事と私生活としっかりと時間を切り分ける!

どうしてもメリハリがつかないのが在宅ワークのデメリットです。ついつい夜中まで作業をしてしまって寝るのが遅くなってしまう。または、ぶっ続けで仕事をしてしまって、お菓子などを摘んでいるだけで夜を迎えてしまう。などが注意点となります。

その為、時間を決めて「仕事の時間」と「私生活の時間」と分けることをオススメします!

■2:食事の時間をしっかりと確保すること!

職場では、ランチタイムになると「ランチに行こう!」と声をかけられたり、「チャイムがなったり」と自分の業務と食事の時間を切り替えるキッカケがたくさんあります!

しかし、在宅では自分でアラームをかけるなど、食事時間を取る対策をしっかりとやる事が大事です!

・お菓子だけになってしまう
・昼食がカップラーメンのみ

と言うように偏った食事が続くと体調を崩しやすくなります。

■3:パソコン作業を長時間しない事

在宅では時間の縛りがない事が非常に危険です。長時間にならないよう必ず休憩を挟みながら実施しましょう!

私の場合は目に対する疲労も軽減したいので、【1時間PC作業をしたら、10分の休憩】をベースにして作業を行なっております。

■4:体を動かす(ほぐす)

家での作業は慣れてる椅子や床に座って作業していると長時間でも負担がなく感じてしまいます。その結果、体を動かす事が億劫になってしまいドンドンだらだらしていきます。その為、3番の休憩時に「ストレッチ」をすることをオススメします!

■5:休息(睡眠)をしっかりととる!

何よりも人間は睡眠で、疲労を回復いたします。筋肉のフィジカル的な疲労回復だけでなく心身の回復も睡眠が行なってくれるのです。

在宅の注意点は・・・

・明日も朝出勤しなくても良いから、夜更かししても大丈夫!

と言う甘い考えから、夜更かししがちです。しっかりと体のリフレッシュを意識して、早寝早起きを心掛けましょう!

対策方法とは?

注意事項を見つめ直すと、必然的に対策方法が見えてきますよね!対策は事前にスケジュールを立てることです!

■毎朝何時に起床する!
■午前中は何時から何時までが勤務か?
■昼食は何時から何時までか?
■午後の勤務は何時から何時までか?
■休憩は何時にとるか?
■何時以降は仕事を忘れる!

意外と大事なことは・・・最後にある【何時以降は仕事を忘れる!】です

もちろん、スケジュール通りにはいきませんが休憩はしっかり取るようにしましょう!

まとめ

プライベート&ビジネス

諸々と説明しておりますが、頑張りすぎて体調を崩してしまっては本末転倒です。仕事で得た給料で自分の趣味や生活に「時間」や「お金」を費やしていると思います。

しかし体調を崩してしまっては何もかもできなくなってしまいます。

もっと深くまで考えたら働けなくなってしまっては意味がありません。

自分の体調は自分でしか判断できません。無理は厳禁を頭に入れ健康管理を実施しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました