【ポイント!】サッカーのスパイクを選び方は?グランド毎に変えた方がいいのか?

サッカー シューズ Soccer

サッカーのスパイクを買い換えて、初日は嬉しくて子供も「よかった!履きやすかった!」と言ってくれますが、2回目、3回目となると「足が痛い。。。」と言ってきた経験はありませんか?

この時、「子供の成長が速いな。」とか「一時的なものだろう。」と思ってしまったことはありませんか?

もしかすると、買ったばかりですがスパイクが足に合っていないケースが考えられるのです!今日はスパイク毎のサイズ感をご紹介させていただきます!

なぜサッカーのスパイクを選ぶのか?

サッカーをやるのに、シューズってなんでもいいような気もしますよね!

色々種類があったりするのですが、なぜサッカーのスパイクがいいのか?というと明確な理由があるのです。

サッカーはスポーツの中でも珍しく【足】を使ってプレーします!

走りながらだったりと動いている中で最高のパフォーマンスやクオリティーを求められるのです。

その為、サッカーボールを扱う上で靴はとても重要な役割を果たします!

ボールをイメージ通りに蹴る為には、肌と一体感があるものが良いですね!

そして、サッカーのスパイクには、幅が広いものや高さがあるもの!かかとがしっかりしているもの!などなど、種類があるのです!

だからこそサッカーシューズに選び方は重要なのです!

サッカーのスパイクに種類はあるのか?

サッカーシューズって種類はたくさんあるんです!大きく分けると

  • 土のグランド用
  • 人工芝のグランド用
  • 天然芝のグランド用

と3種類に分かれております!そして、更に、この3種類の中でも各スパイクによって「足幅が広いもの」「トッパーが高いもの」と豊富に分かれているのです。

その為、スパイクを買う際はまずは、【どのグラウンド用のスパイクなのか?】を調べてから、欲しいものを探しましょう!

簡単にいうと、スパイクの裏のポイント(突起物)に違いがあります。

■土のグランド用は・・・・・短くて硬い
■人工芝のグランド用は・・・多少長くてちょっと硬い
■天然芝のグランド用は・・・長くて柔らかい

といった違いがあります。つまり、柔らかくて長いポイントで土のグラウンドで使ったら折れてしまいますよね。

短くて硬いポイントで天然芝で使ったら、ステップを踏む時、滑りやすいですよね!このようにしっかりと使用グランドに合わせたスパイクを選ぶようにしましょう!

スパイクには幅にもサイズがあるのか?

グランド用のスパイクの種類を選んだら、今度重要なのは「足幅」及び「トッパーの高さ」が重要です!スパイクには「幅の広いスパイク」と「トッパーが多少高い」スパイクと種類があるのです!

まずは、今履いてるスパイクで足に痛みを感じる場所はどこなのか?多いのは・・・

  • 親指
  • 小指
  • 足の甲
  • かかと

この4つが多いです。この中でも「親指」と「小指」が痛いという場合は、足幅の広いスパイクがオススメです!

最近のサッカーショップでは、スパイクのタグに【WIDE】と書かれた物を多数出ております!これが一般的に多少幅が広く作られております。また、トッパー(親指付近の高さ)が高く作られている傾向にあります!足の甲が痛いという方もWIDEのスパイクがオススメですね!

まとめ

昔はサッカーのシューズブランドでサイズ感がある程度決まっていました。その為、日本人の場合、adidasやasicsやプーマが合う人が多かったようです!

しかし、現代ではシューズブランド中でも多種多様に種類を作っております。その為、自分の足にある物をしっかりと探すことが大事です!

サッカーショップによっては足の形を取ってくれて自分に合う物を見つけやすいところもあります。

もう一つ注意して欲しいのは、デザインでスパイクを決めてしまうことです。本当にたくさんの種類と、お洒落なデザインのスパイクがあります。デザインで選ぶと実際には自分の足と合ってなくて・・・とすぐに新しいものに買い換える人が多数いらっしゃいます。

足に合わないだけならまだしも、そのまま履き続けるとケガに繋がる恐れもありますので、注意してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました