【サッカー】練習や試合がない今やることで差がつく!トレーニング集!

サッカー 子供 Soccer

外出ができなくて、家で過ごす時間が増えてると、周りの友達はトレーニングしてるのかな?家でどんなトレーニングをしたら良いだろうか?

と不安になることがありますよね!みんなが「サッカー選手になりたい!」と思っているなら、チームメイトは仲間であり最高のライバルですよね!

練習量も重要ですが、
■どれだけ質の高いトレーニングを実施しているか?
■何を意識してトレーニングしているか?
によって、成長度合いの差が歴然とでます!

今回は家でもできるトレーニング方法をご紹介します!

このブログを最後まで読んでいただければ、ライバルと【技術の差】をしっかりと付けることができるでしょう!

まずは意識を変えて、意識をすることとは!?

皆さんが普段の練習で意識していることはなんですか?と質問する方がこの答えに直結しますね!恐らく大抵の人(子供)は「上手くなりたい!」「試合に勝ちたい!」と思って練習してる!と答えるでしょう。

でもこれは誰しも「上手くなりたい」と思って「試合に勝ちたい!」と思って練習してるのです!

下手になって試合に負ける為に練習しているなんと人はどこにもいないですよね!笑

まずは意識を変えて欲しいのですが・・・

■このプレーが次の何に繋がっているのか?
■このプレーの練習は試合で言うとどのような場面で起きる可能性があることなのか?

とこの2つに意識を変えて、注目して欲しいのです!

どちらも最終的な結果は上手くなって、試合に勝ちたい!に繋がるのですが、サッカーと言うスポーツはチーム競技であり、連携されてゴールが生まれスポーツです!

その為、断片的に見えてしまう練習でも繋がっている先をイメージしてトレーニングすることがとても大事なのです。

チームでも個人でも練習の質を上げること!

チーム練習の時を思い出しましょう!

自分の出番が回ってくるまでチームメイトとサッカー以外の会話を楽しんでませんか?

時にはリラックスも大事だと思います。しかし、トレーニングを11人で行っている場合、1人1分の練習でも、自分の番が回ってくるのは11分に1回だけです。

つまり練習においては、自分がプレーしない時間帯の方が長いのです。

その為、1回1回の練習の質を上げることが大事なのです!サッカー以外のことを話している、いざ自分の番で最大限力を発揮することは難しいですよね。

チームトレーニングではなく、個人でのトレーニングでは尚更注意が必要です!なぜならトレーニング以外の「誘惑」がたくさんあること。時間を自分で好きなように決めれるからです。

トレーニングしながらでも良いですし、トレーニング前でも良いですが、しっかりと「何に繋がっているのか?」を考えてトレーニングしましょう!

自宅でできるトレーニング集!

■1:足首の柔らかさを鍛えつつ、ボールタッチがしなやかになる!

※自宅で出来る※【ボールタッチが柔らかくなるドリブル練習法】
※引用元:Youtube

■2:1対1の重心移動及び踏み込み強化

究極の1対1育成メソッド007-重心を意識したコントロール① by 1on1 soccer school –
※引用元:Youtube

■3:ボールタッチ特集

【基礎】家で出来るボールタッチ練習メニュー① INDOOR BALL CONTROL DRILLS Vol.1 | FOOTBALL/SOCCER
※引用元:Youtube

今回はこの3つの動画をご紹介しました!意識を変えてこのトレーニングをすることで、実際の試合でのプレーに大きく差ができますのでお試しください!

まとめ

今がチャンス!です!

何事も気が付いた時が一番若く、一番早いのです!

過去の取り組み内容や意識の持ち方を振り返ることは大事ですが、後悔する必要はありません。人生もサッカー選手になることも時間は有限です!

過去を振り返るより、前に進む選択をしてください!

是非、このブログを見ていいな!と思った方はたくさんの方にこのブログを伝えてください!

一人でも多くの子供達が、サッカー選手という素晴らしい夢を叶えてもらえたら嬉しいです!

今後の宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました