【効果検証】ランニングで走ると効果がある時間は?どのくらいの周期がいいの?

ランニング どのくらい走る 効果は 周期 Running

ランニングをしたい!ランニングをしている!ランニングをこれからやりたい!と昨今では健康を意識して、ランニングを始められる方が非常に増えてきております!しかし、ランニングでの効果はどのくらいあるのか?どのくらい走ればいいのか?などなど、ご質問や悩み事が多数出ているのも事実です。そこで今回は、ランニング時における悩み事を解説できればと思います!是非参考にして頂けたら嬉しいです!

ランニングを取り入れる人の特徴

ランニングを始める人の特徴としては・・・

■すぐに始められる!
■誰でもできる!
■準備するものがない!
■ジムなどのように手続きが必要ない!

というように手軽に始められることが特徴ですね!

つまりいつからでも、すぐに始められるのがランニングなのです!

その為、走る前に知っておきたいことが、燃焼効果が出るまでの時間や走る周期と行ったことが大事になりますので熟知しておくことをオススメします!

私は毎日走る距離を計測してくれたり記録してくれる、時計が付けて走ってます!!

どのくらいの時間走ると効果が出てくるのか?

ランニングをしよう!と思いましたが、どのくらい走るとどれだけの効果があるのかわからないと、持続性が無く諦めてしまう結果に繋がってしまいます。。。そこでまずは、どのくらい走ればいいのかの算出方法と効果をお伝えできればと思います!

ランニングをするメリットは【有酸素運動】となります!

「有酸素運動」とは脂肪の燃焼させることをいい、脂肪の燃焼効果が発生するのは、25〜30分継続的に走り続けることで発生すると言われております。有酸素運動の特徴として、走った直後だけでは無く、その後も継続的に脂肪の燃焼効果が続くことがメリットですね!

なぜ継続的に脂肪の燃焼効果が続くかといいますと、人間の体の中で最も大きな筋肉がある、「太もも」「お尻」の筋肉を鍛えることで燃焼効果が続いていくのです!

一般的な燃焼効果の算出方法は【体重(kg)×距離(km)=消費カロリー(kcal)】です。男性の平均的体重から、体重が70kgの方が、10km走った場合、700kcalを消費した事になります。走る距離が長ければ長いほど消費カロリーは増えますが25分以上の走ることが大事なので、初心者の方は、笑顔で走れるスピード(ペース)で走ることから初めてみてください!続けることでスピードを少しあげて走っても息切れせず、笑顔で走ることができるようになってきます!ここが成長を実感できるタイミングです!

写真はイメージです

毎日?1日置き?周期はどのくらいがいいの?

ランニングを初めても毎日走った方がいいのか?1日置きに走った方がいいのか?どのくらいの周期で走ることがいいのかわからないですよね。そこで今回は走る周期について解説いたします。

ランニングの目的としては消費カロリーを増やしていくことが最大の目的です。

その為、最終的な目標は毎日ランニングできることが望ましいと思います。とはいえ、ランニング初心者の方が毎日継続することは、体への負担も大きくケガなどにつながる恐れもあります。

またウォーキング < ジョギング < ランニングのように消費カロリーも内容によって増加していきます!

  • ジョギング→主に準備運動や負担がほとんど掛からないが、ウォーキングより速い速度(尚且つ、両足が地面に着いていいな時があること!
  • ランニング→最上位はレースへの出場ですが、息が多少切れる。そして、趣味のレベルになるもの!

と、似ているようで違いがあるのです!カロリーの消費にテーマがあることを考えた場合、

  • ランニング初心者は2〜3日置きに!
  • ランニングが慣れ始めてきたら、1〜2日置きに!
  • ランニングが楽しくなってきたら毎日!

段階を踏んで、ランニングの周期を変えていくことが一番良いとされております!是非楽しんでランニングが継続できるようTryしてみてください!

まとめ

ランニングの特徴は有酸素運動で脂肪の燃焼効果が上がる!ということでしたね!ランニングをする際は、体と相談しながら実施することが一番良いです!

まずは

  1. 25〜30分間継続できる早さで!
  2. ランニングの初めたては、毎日では無く2〜3日置きに!
  3. ランニングが慣れてきたら毎日継続的に実施!

と、「走ることで発生する効果」と「走る周期の考え方」をよ〜く理解した上で、体と相談することが大事です!こうした効果などをしっかり理解していない方は、効果を実感できず、やめていってしまう方が非常に多くなっております。

一人でも多くの方が、効果を実感し、より継続的に!ランニングを楽しんでもらえたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました