【最初が肝心!】ランニング初心者のランニングシューズを選ぶコツとは?

ランニング シューズ 初心者 選び方 Running

ランニングを始めようと思った時に、どんなシューズを選べばいいのか悩んだことはありませんか?またはこれから始める方はどんな靴を選べば良いか悩みますよね。フルマラソンの日本記録の更新と同時に「厚底シューズ」というのが人気になっていることもありますが、初心者の方でも履いていいのか悩んでしまいますよね。まずはどんな種類のシューズがあるのかを理解していきながら、自分にあった靴を見つけて行ってもらえたらいいな!と思ってます。

なぜランニングシューズが重要なのか?

ランニングをこれから始める人にとっては、ランニングシューズの重要性がイマイチわかりにくいと思います!

参考にして欲しいのは、作業靴(安全靴)ですね!

工場や現場で作業する人は怪我を防止するために作業靴を履きますよね!自分の身を守るためにとても大切なことです!でもこれは、仕様にあったものを履きます!

動きやすいからといって、普通の運動靴を履いていては自分を守ることはできませんよね!

同様にランニングの際は、ランニングの仕様にあった靴を選ぶことが大事なのです!

それではランニングシューズについてご紹介します!

ランニングシューズの種類はどのくらいあるの?

ランニングシューズは目的などに合わせて分けられていて、大きく分けると3種類あるんです。

  • 【底が柔らかくクッション性能が高い】シューズ
  • 【実際にレースに参加するレベルの方がトレーニングに使用する】シューズ
  • 【フルマラソンなどのレース用の】シューズ

の上記3種類となりますので、それぞれを解説していきます!

まずは【底が柔らかくクッション性能が高いシューズ】について、こちらのシューズはクッション性が高く、安定力のあるシューズとなります。ランニングでは自分の体重の2〜3倍の負担がかかりますがクッションが衝撃を吸収し足への負担軽減と怪我の予防となるシューズです。

続いては【実際にレースに参加するレベルの方がトレーニングに使用するシューズ】です。こちらのシューズはクッション性が高いシューズに近いクッション性を保ちつつ、軽量化されたシューズとなります。その為、ランニングのトレーニングもちろんですが、短距離のようにダッシュを含むトレーニングなどにも活躍するシューズとなります。

そして、最後は【フルマラソンなどのレース用のシューズ】です。このシューズはとことん軽さに特化しているもののレース用に設計されている、踏み込んだ際の地面からの反発する力を伝達しやすくしなっていたりなっています。

この3種類がありますが、正直どのシューズから選べばいいのか・・・となると思います。その為、これからランニングを始める為の検討段階であれば今後長く続けて行けるように怪我予防の観点も考慮して底が柔らかくクッション性能が高いシューズをオススメします!

なぜクッション性が高い靴が良いのか?

ラインニング初心者の場合、どのくらいの距離を走ればいいのか?またはどのくらいの速度で走ればいいのか?不明なことが多いですよね!

そして、いざ走り出すと「手を振った方がいいのか?」「足(膝)をあげて走ったほうがいいのか?」と悩みますよね!私も実際にこのような相談を良くされます!

どちらも間違っていないのですが、どちらかと皆さんの馴染みのある短距離においてはこの意識で良いと思います!ただランニングについては別になります!

ランニング時の足の着地によって足への負担が大きく変わります。着地方法は大きく分けて2種類あります。

  • 前方(つま先)よりから着地する方法
  • 後方(かかと)よりから着地する方法

皆さんはどちらの着地方法でしょうか?

足への負担が少ないのは【前方(つま先)よりから着地する方法】です。しかし、一般の方は普段走り慣れてないので、【後方(かかと)よりからの着地する方法】の方が多いです。

では、かかとから着地するよりつま先からの方が良いか?イメージして欲しいのですが、「忍足」の際はかかとから足をつかずにつま先から着地しますよね!あれは足から伝わる振動(衝撃)を抑える為につま先から着地してます!

反対に道を歩いている際、咄嗟に目の前にあった障害物をジャンプした時着地はかかとからすることがあります。その際、足から伝わる振動(衝撃)はどうでしょうか?頭の先まで突き抜けるような痛さがありますよね!この違いはランニング時も同様なのです。クッション性があまり良くなく、衝撃を受け続けると腰や膝に痛みが出てくる可能性もありますので、要注意です!

つまりかかとから着地しやすい走り方をしている為、ランニング時の負担を少しでも抑える為に、クッション性の高いシューズを着用することをオススメしてます!

ランニングに慣れてきて毎日や、長い距離を走れるようになってきたらシューズを変えてみてもいいかもしれません!そのころはつま先から着地できる走り方をし始めていると思います。

ランニングシューズの選ぶコツは?

シューズを選ぶ時のコツとしては、必ず試着(試し履き)をしてください!私は通常のシューズ(普段履く靴など)は26.0cmですが、ランニングシューズは26.5cmを履いております。なぜかというと、履いた時に足の親指の先に0.5cmくらい(指が1本入るかな?)の余裕を持たせると良いとされてます。これがポイントなのですが、大きすぎる場合、靴の中で足が動いてしまい安定せず疲労が溜まったり怪我の原因となってしまいます。反対に小さすぎると、指先などに痛みが生じたりと不具合が発生する可能性が非常に高いのです。

そしてここは最重要ポイントです!靴のブランド(メーカー)によって、サイズ感や横幅については差があります。その為、ランニングシューズを選ぶ際は焦って決めることはなく必ず履いてみて感覚を確認してください。また購入される時間帯についてもご注意ください!夕方はどうしてもむくみが発生している時間帯です。その為、夕方に購入される場合、大きめを購入してしまいがちですので気をつけてくださいね。オススメはお昼頃の時間帯です!

まとめ

これからランニングを始めようかな。と考えていらっしゃる方については「クッション性の高いシューズ」と選んでいただき、尚且つ履いた時に指の先が指一本分くらい空けたシューズを選ぶといいですね!まずは長期的にランニングができるような体に無理をさせることなく、ゆっくりと自分のペースで初めて行けるようにランニングする体を支える一番大事足!に合ったシューズ選びなので楽しく、自分に合った靴を探してみてください!

もう一つはプラスαの内容になりますが、インソール(中敷き)を自分の足の形にオーダーメイドすることもできますので、ランニングすることに慣れてきたら一度検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました