【サッカー少年必見!】Jリーグの下部組織の入団方法は?入団後の費用は?

Jリーグ 下部組織 費用 入団方法 Soccer

サッカー少年・サッカー少女の親御さんは、お子さんがサッカーを始めたいと言った時、「どのチームに入れたらいいのだろうか?」と悩んだことはありませんか。誰もが悩むことだと思います!なぜなら、サッカーチームを選ぶことが初めての方が多いからです。もちろん、納得のいくまで悩んだ方がいいと思います。プロの世界と違って、自分でやっぱり他のチームにいきたい!といってすぐにチームを変えたりすることは難しいからです。あとは、「親御さんがお子さんの送り迎えができるか?」や、「お子さんが一人で通えるか?」など総合的に判断することが大事かと思います!

私はその中でも、皆さんが住んでいらっしゃる地域にJリーグの下部組織がある場合は下部組織をオススメしております!なぜなら、両親のフォローだけでは届きにくい、子供達に対する食育なども教えていただけるからです!

是非見学だけでも少しイメージが湧くと思いますのでお時間ある際は立ち寄ってみてください!

なぜJリーグの下部組織がいいのか?

私もJリーグクラブの下部組織出身です。小さい頃から、入団を希望しておりましたがなかなか叶わず・・・当時高校進学の際、突然チャンスはやってきました!

そして、なぜJリーグクラブに行きたい!と思っていたかというと、

【サッカー選手を目指す上で一番目指せる環境はどこか?】

ということを前提に常に考えておりました!当時は、名門高校でも練習は「土」のグラウンドであったり、練習終了後は帰宅してからの食事となってしまったりと。。。体を資本とするスポーツにおいて、練習環境や食事面から整っているJリーグクラブの下部組織の方が良いと思っております。

現在では、高校の環境もよくなってきており「芝生」のグラウンドを持っていたり、練習後に食事をしてから帰る。という高校もあるようです。

しかし私がどうしても外せなかった比較の一つがあります!

それは・・・

【間近でプロサッカー選手のプレーを見て学びたい!】ということです。これは、Jリーグクラブの下部組織で無いと叶わない!ということがわかりました!

練習場が隣合わせにあったりする為、常に間近でプロの選手のプレーを見て学ぶことができるのはどうしても外せない理由の一つでした。

このように総合的に見ても私は、Jリーグクラブが良いと思っております。

と言いつつも、どうすればJリーグクラブの下部組織に入団できるのか?ご説明させていただきます!

Jリーグの下部組織の入団方法は?

Jリーグの下部組織の入団方法は主に、【セレクション】となります。カテゴリー毎に区分けされており対象となる学年に上がる前にセレクションが実施され合格者のみが入団可能となります。セレクションとはいえ「Jリーグの下部組織に入りたい!」と思っている子供達がセレクションにくるので、それなりのレベルの高い基準の中で選考されていきます。とはいっても、Jリーグのどのチームの同じカテゴリーを持っているわけではありませんので、事前に各チームのホームページを確認していただいた方が安全かと思います!

また、各カテゴリーにおける、活動人数は約10名〜20名となっております。

下部組織のカテゴリーとしては

  • ジュニア世代(小学生)
  • ジュニアユース世代(中学生)
  • ユース世代(高校生)

と、3つのカテゴリーに分けられております。またカテゴリー内においても学年毎に区分けされていることが多いです。

【ジュニア世代】

5年生と6年生のカテゴリー分けがされており、学年毎に活動をしております。その為、セレクションの時期としては現4年生(新5年生)及び現5年生(新6年生)を対象に夏以降に開催されることが多くなっております。セレクションの選考基準は様々ですが、主に実施されるのはゲーム形式が多くなっております。(5対5)(7対7)など人数を変えて実施しているケースが多いですね!

【ジュニアユース世代】

各学年毎のカテゴリーとなっております。しかしセレクションのタイミングは、現6年生(新中学1年生)が対象となっており、チャンスはこのタイミングの1回だけが多いですね。(各学年で分かれていますが、飛び級で上の学年でプレーをする子供達もおります!)セレクションの時期は夏以降に開催される可能性が多くなっております。

【ユース世代】

ユース世代からは高校1年生から3年生が纏まって、1つのチームとなります。その為ポジション争いや入団セレクションも非常に厳しくなってきます。セレクションのチャンスは、現中学3年生(新高校1年生)です。開催時期としては、5月〜12月までとちょっと早い時期から開始ます。現在は高等学校の施設も整ってきているところが多く強豪校も増えてきた為、高校進学のルートもある中、レベルの高い選手をいち早く確保したい!という想いもあると思います。また万が一セレクションのタイミングでどうしても本調子で力を発揮できなかった可能性もある為、12月とギリギリの時期まで実施しているクラブもあります!

セレクションにおいては、ゲーム形式の内容が、一次セレクション・二次セレクション・三次セレクションの3回の選考で合否が出ることが多いです!セレクションでは自分の特徴を生かしたことに全力を注ぐようにしてくださいね!

入団後の費用はどのくらいかかるのか?

入団後の費用については、公にホームページなどで掲載されているケースは少ないです。その為、私自身の経験や知人の意見を参考にさせていただきます。また1点忘れてはいけないのが、セレクションを受ける際にも費用が必要です。平均値ですが、【約3,000円】となっております!

<一般的な全カテゴリーに必要な費用>

  • 月額:約7,000円〜10,000円
  • 食費:約3,000円〜5,000円(練習後の食事を提供してくれるクラブの場合)

<ジュニアユース世代/ユース世代の追加費用>

  • 遠征などがあると、遠征時に追加費用を徴収依頼されることがあります。

このように、平均値にはなりますが月額約10,000円〜15,000円くらいが相場となっているようです!また追加情報等ありましたらアップデートしてご報告します!

まとめ

月額の相場としては一般的なサッカークラブの費用間と思いますが、何より違うのは食事のフォローまでしてもらえるということですね!これは将来の夢を追いかける子供達にとって大きな違いだと思います。私の経験談になってしまいますが、子供時代はお肉だけではなく野菜も摂らないといけない。と思い食事の際は必ずサラダを摂るようにしてました。食事のフォローをしてもらう中で、野菜の中でも色によって効果が違う為疲労感などに合わせて、摂る野菜を変更するなど工夫が大事であることを学びました。また、一回の食事で摂取が必要な量を学ぶことで、ただ闇雲に食べるだけでなく体に負担なくしっかりと栄養素を摂れるようになりました。

そして、子供達にはサッカーウェアやサッカーシューズが必要になります。しかし、Jリーグの下部組織では、サッカーウェアはクラブから支給されるケースが一般的です!子供達もモチベーションアップに繋がります!何より親御さんにとっても非常に助かる内容ですね!

常にJリーグクラブのホームページを覗いてみることをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました