在宅勤務を活用し健康改善!ストレッチ効果とは?いつでもできる!

ストレッチ Homework

ストレッチは子供の頃は、運動する前やプールの前に必ずやるものでしたよね!でも今では中々やる機会がなくて遠ざかっている人が多いんじゃないですか?社会人の方は、通勤前にストレッチしてから行く人は少ないですよね!?学生の方は通学前にストレッチしてから行く人は少ないですよね!?(どちらもやってる人はGoodです!)大人になるにつれてストレッチをやる機会が減ってきているのが現状です!

そこで今回は、在宅勤務を利用してストレッチをする習慣をつけましょう!!

健康改善に必要なことは?

日本での死因の3分2は「生活習慣病」でなくなっているというデータがあります。
このデータをみたことはありますか?

普段何気なく生活をしておりますが、生活習慣病になっている人は非常に多いのです。生活習慣病とは名前の通り、生活習慣の悪さが原因となり発生する悪性の病気がメインとなります。悪性新生物が割合としては一番多いですが、この中には癌(ガン)も含まれております。反対に、老衰(ガンなどではないですが、弱っていって亡くなる方)は全体の5.9%しかいないのです。100人中約6人しかいないのです。つまり、この生活習慣病にならないために!そして、今の健康状態を改善する為に「健康改善が必要」なのです!

その為、誰からでも始められて、誰でもできるストレッチから始めていきましょう!

家でできるストレッチは何があるのか?

ストレッチ?準備運動と似たような言葉がありますが、違いってあるのか?と疑問に思う方も多いと思います。

ストレッチと準備運動の違いは・・・

■準備運動・・・・・→運動前に実施するもの!
※血流を良くし体を温めること。そして、筋肉に刺激を与え怪我防止。

■ストレッチ・・・・→運動後に実施するもの!
※体に溜まった、乳酸(疲れのもと)を流して疲労回復の効果。リラックス効果の為。

というように分けていただくと非常に理解しやすいかと思います。だからと言って、運動前にストレッチをしてはいけないということではありませんのでご注意ください!ストレッチはリラックス効果もあるのでいつ実施しても問題ありません!!♪

準備運動を忘れてしまっている人もいらっしゃると思います、こちらの動画を見ていただき、準備運動を思い出して見てください!

準備体操
※引用元:一関市体育協会より

準備運動を見て実施してみると意外と体がポカポカしてきますよね!!この懐かしさを思い出してください!

そして続いてはストレッチですね!ストレッチで感じるのは・・・体の「硬さ」です!

やってみると「イタタタ・・・」と言って体が硬いことを実感すると思います。もちろんですが、普段動いてない分硬くなって当然なのです。しかし「昔はもっとできた」と言って無理をしてしまう人もいらっしゃるので注意してください!

徐々に可動域を大きくしていくことが最初の目的です。慌てずに進めていきましょう!

そして、準備運動もストレッチも今日共通していることは【家の中でもほとんどスペースを使わない】ということです!

  • 家に荷物がたくさんあって・・・
  • 家が狭いから・・・
  • スペースがなくて・・・

という方でも心配ありません!皆さんが寝るスペース分があれば準備運動もストレッチも可能なのです!またストレッチの種類については動画をご覧ください!

ストレッチマット(ヨガマット)のサイズも良く見てもらえると助かります!

しなやかな体を作る毎日の11分間ストレッチ【代謝を上げて痩せ体質に】 #家で一緒にやってみよう

毎日の小さな積み重ねが大きな成果に繋がります!しっかりと継続していける自分なりの工夫を見つけてみてくださいね!

オススメのストレッチマット(ヨガマット)こちらをどうぞ♪

【キャッシュレス5%還元】【予約】ヨガマット 8mm ケース付き トレーニングマット エクササイズマット ピラティス マット ヨガ ダイエット 器具 ダイエット器具 ストレッチ エクササイズ 体幹トレーニング 骨盤補正 腹筋 おしゃれ 送料無料

価格:1,280円
(2020/4/17 14:46時点)
感想(224件)

まとめ

今回は準備運動、ストレッチとご紹介致しました。どちらも血流を良くして体温を上げる効果がありますよね!

体温を上げることが健康改善に繋がるのです!

【体温が1度下がると免疫力は30%低下する】と言われておりますが、
反対に【体温が1度上がると免疫力は約5〜6倍アップする!】と言われているのです。

このデータを見ていただければ、体温を上げたり、維持することが非常に大事だということが伝わると思います。

しっかりとした健康を意識し健康改善に繋げていただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました