【衝撃の解消法!】足のむくみはなぜ発生?家でむくみは解消できるのか?

衝撃の解消法 足のむくみ なぜ発生 Homework

うぁ〜〜〜!足がゾウさんのようになっている!

朝起きたら、顔がむくんでパンパンになっている!ということを経験している方は多いんではないでしょうか。

よく巷では、「むくみに悩んでいるの。。」という声をよく耳にしますよね。一言で「むくみ」と言っても、実はむくみの原因をいまいち理解しておらず悩んでいるケースがほとんどです。今日はそのむくみの原因と、まずは自宅でできる解消方法をご紹介していきます!

と、その前に大前提の知識をお伝え致しますので最後まで忘れないようにしてください!

Q:人間の体内は何%が水分でできているでしょうか?

  • 大人:60%
  • 子供:80%

といわれておりますので最後まで忘れないでください〜!

なぜ足や顔にむくみは発生するのか?

むくみとは体内の水分と非常に密接な関係にあり、体内の水分にも大きく分けて2つの種類と役割があります!

まず一つ目は・・・

【細胞内液】→名前の通り細胞の中に含まれている水分です

そして二つ目は・・・

【細胞外液】→細胞と細胞を接着剤のような役割をしていたり、血液に含まれる水分です。

これらの2種類の水分は水分量のバランスを測りながら、営業を細胞へ届けたり、体内の老廃物を体外へ除去しております。

つまり、「むくみ」の原因はこれらの水分量のバランスが崩れ水分が滞留してしまうことで発生致します。

人間は、心臓がポンプの役割をしており頭のテッペンから足の先まで血液を送り出してますよね!また身体中の筋肉もサブポンプの役割をしてます。夕方にむくみが多い理由としては、デスクワークなどで長時間、座っていたら事務所での作業が多く、足の筋肉を可動させることが少ないことで血流の循環が低下し、重力で引っ張られた不純物などが滞留する為ですね。

他にも、ストレス、睡眠不足などでもむくみは発生しますがこの場合は、そんなに心配はなく、ほとんどが1日で回復するケースですね

家でむくみを解消するには?

むくみ発生の原因がわかりましたね!ここから、むくみの解消法のご紹介です!対象方法はずばり・・・

  • 水分を多くとる!(約2リットル)

水分が重要とわかっていながら、水分はなかなか取れないものなんです。なぜなら、汗をかいてなかったり運動をしてない場合は喉が乾かないから。といって水分を取る機会が極端少なくなります。しかし単純に生活をしているだけでも水分は約2リットルが体内から体外へ排出されているのです。この時点で水分不足は間違い無いです。その上で水分を摂取する量が少ない場合は間違いなく、むくみに繋がってくると思います。

これだけむくみへの理解が高まっても、なかなか2リットルのお水を飲むことは難しですよね。なので、まず初めは1日500mlと量を減らしてスタートしてください!この量が当たり前に飲めるようになってきた場合は、1リットル・1.5リットルと徐々に増やして、2リットル飲めるようにしていきましょう!

しかしここで注意点が1つ!

【水】以外の水分はカウントしないでください!→お茶やコーヒーなど。

これは肝臓で水分と分ける作業が発生することと、利尿採用等により体内の水分が体外へ余分に排出されてしまう可能性がある為です!

もう一つは下半身(主にふくらはぎ)の運動をすること!こちらは簡単です!家事をしながら「爪先立ちを繰り返す」を繰り返すことで、適度にふくらはぎの筋肉を稼働させサブポンプの役割を十分に発揮します。ここでも気をつけて欲しいことは過度に力一杯やらなくて大丈夫です。皆さん自らの自重が掛かっているのでちょうど良い負荷状態です!是非試してみてください!

まとめ

家の中にいながらむくみ解消法として、まずは「水分をたくさん摂ること!」が最も重要です。また家事をしながら「爪先立ちを繰り返す!」ことが解消法となります。もちろん座ってマッサージも大事ですが、細胞レベルに情報を伝達し滞留を防いであげたり、自重を使って刺激を与えてあげることが大事です!是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました