J1リーグ全チームが活動休止!全チーム休止は過去にあるのか?

サッカー ライン ボール Soccer

2020年4月14日にJ1リーグの北海道コンサドーレ札幌とサガン鳥栖の2チームが活動休止を発表しました。この発表を持って、J1リーグは全チームが活動休止となりました。過去にこのようなことはあったのでしょうか?

また休止後、復帰するためにコンディションはどうなるのか・・・?

活動休止となった背景

3月下旬よりJリーグの再開延期が決定しており、各クラブの判断にて数日のオフを撮っていました。しかし、延期の延期が続いていたこと及び緊急事態宣言の発表を受けてオフではなく、活動休止をするクラブが急増しておりました。その中でも、北海道コンサドーレ札幌とサガン鳥栖は新型コロナウイルス感染防止策を講じながらトレーニングを続けていましたが、人との接触を8割削減することに注視しトレーニングの休止を発表しました。2020年4月15日にJリーグの再開見込みが8月の可能性もあるとの報道があったが、関係性はあるのでしょうか?

過去 全チームが休止となったことはあるのか?

まず、最初にJリーグのリーグ戦が中断しているのは、2011年の東日本大震災の時以来となります。また、熊本の震災の際は、Jリーグの全体が中断ではなく、一部エリアのみ試合を延期し代替え試合を年内に実施しました。どちらの状況でもJ1リーグ全クラブが活動を休止はしていらず、一部クラブのみ活動ができなかった。という状況でありました。今回の中断はそれだけ選手やクラブへ影響が出ているのです。

まとめ

今回の記事は現時点のJリーグのクラブの状況報告となります。

私が一番気になるのは今回は再開が決定した場合、いつから選手が可動できるのかによる部分はありませすが、再開後の短い期間の中で残りの試合数を闘う事になる為コンディションをどのように仕上げてくるのか?ものすごく気になります!

  • 各選手の毎日のコンディション調整
  • チームとして選手へのトレーニングの実施(オンラインなど)
  • チーム力としての強化(選手だけでなく、スタッフも含め)

この3点がどのように仕上がってくるか?が本当に見ものになると思います!

一流の選手程、調整がめちゃくちゃうまいです!若くして、調整をしてくる選手は将来有望になる可能性も非常に高いです!

中断期間の状況ですが、別の角度からの楽しみ方も勉強するとよりサッカーが楽しくなると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました